肩こりとしびれのイメージ写真肩こりからくる手足しびれに効くお薬を探していますか?

 

私の場合、病院でもらった薬もあったのですが効き目はよくわかりませんでした。

 

ドラッグストアですすめられた、ビタミン剤や葛根湯も気休めにしかなりません。

 

ひどい時は頭痛まで来ていたので、そんな時は鎮痛剤を飲んでいました。

 

でも鎮痛剤は飲み過ぎると胃が心配ですよね。

 

一時しのぎではなくて、慢性化した肩こりそのものがスーッと楽になるお薬があったらいいなと思いませんか?

 

一時しのぎではない肩こりのお薬がありました

血行障害による手の痺れイメージイラスト肩こりは、肩や背中にある筋肉の血行障害が原因です。

 

肩こりがひどくなると、硬くなった筋肉が神経や血管を圧迫して、腕や指先までしびれが来るんですね。

 

私の場合は、肩こり背中から腰へと広がって、神経痛の原因にまでなっていました。

 

ここまでひどい肩こりでも、目に見えて楽にしてくれて、飲み続けても大丈夫なお薬があったんです。

 

それが『アユミンS』という通販で誰でも買える医薬品でした。

 

 

『アユミンS』はこんなお薬

アユミンSパッケージ写真

 

『アユミンS』は、よくあるビタミン剤やサプリメントではなく、効果効能を認められている「医薬品」でした。

 

医薬品として国が承認しているという事は、科学的に効果効能が証明されているという事です。

 

しかも最新の医薬品ということなので、今までの市販薬にはない効果が期待できると思いました。

 

『アユミンS』に承認されている効果というのは、9つの痛みに対する緩和効果でした。

 

認められた9つの効果とは

9つの効果
※画像は公式サイトよりお借りしました

 

私の場合、関節痛と筋肉痛と五十肩は大丈夫でしたが、残り6つには身に覚えがありました。

 

この9つの痛みに対する効果があると承認されている医薬品という事で、私にはこれを試さない理由はありませんでした。

 

 

7つの成分

7つの成分説明図
※画像は公式サイトよりお借りしました

 

1日分3錠中の成分(公式サイトより)

トコフェロールコハク酸エステルカルシウム103.58mg
(トコフェロールコハク酸エステルとして)

103.58mg
(100mg)

フルスルチアミン塩酸塩109.16mg
(フルスルチアミンとして)

109.16mg
(100mg)

ピリドキシン塩酸塩 100mg
シアノコバラミン 1500μg
パントテン酸カルシウム 30mg
ニコチン酸アミド 60mg
ガンマーオリザノール 10mg

各成分の働きについても一応調べたのですが、薬剤師の資格を持たない私がここで一つひとつ詳しく解説するのはやめておきます。

 

副作用について

※副作用についても、公式サイトからの転記です。

1. 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。
(1) 医師の治療を受けている人。
(2) 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。
関係部位:症状
皮膚:発疹、発赤、かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐・口内炎
3. 服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。
軟便、下痢
4. 1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。
5. 服用後、生理が予定より早くきたり、経血量がやや多くなったりすることがある。 出血が長く続く場合は、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。

読んだかぎり、強い副作用はなさそうです。

 

そもそも副作用のきついお薬は、薬剤師のいないお店や通販では買えませんよね。

 

 

『アユミンS』の通販情報

私はネット通販で『アユミンS』を買いました。

 

まだ発売されて間もないせいか、薬局やドラッグストアには置いていないようです。

 

Amazonや楽天では6,880円’で売っていて、私が買っている値段より高いです。

 

一番安いのは、メーカーの直販サイト

キャンペーン価格説明図
※画像は公式サイトよりお借りしました

 

公式サイトの通販だと、初回2,178円(税込)で、2回目からは6,700円(税込)です。

 

定期購入ですが、回数縛りはないので、いつでも中止はできます。

 

説明書には「1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。」と書いてありました。

 

つまり、1カ月飲めば、効果がある人には効果があるっていう事ですよね。

 

最初の1カ月分は1,980円で、ダメなら1回で定期購入の解約ができたので、私にとってはこれを試さない理由はありませんでしたね。

 

それと、初回特別価格はキャンペーンで毎日先着100名限定になっています。

 

今この記事を書いている時点(2020年5月)では、まだキャンペーン中でしたが、これを読んでいただいている時点での通販価格は公式サイトで確認してみてください。

 

   ↓   ↓

 

楽になってきている感じがします

背伸びする女性

 

長年苦しんだ肩こりなので、薬を飲んだとたんケロッと治るわけでありません。

 

ただ、少しずつですが、日増しに楽になってきています。

 

少なくとも、手のしびれは気にならなくなりました!

 

肩の重みや腰の違和感も、先月よりずいぶん軽くなってきた気がします。

 

まだ1袋飲み切っていないのですが、私には合っているお薬みたいなので、もうしばらく飲み続けてみます。

 

治らないとなかば諦めていた肩こりが、お薬でこんなに早く楽になるなんて、それこそいい時代になったものですね^^